コトハナクラブは、話し方・人間関係・リーダーシップスキルアップ講座のコトハナセミナー卒業生コミュニティです。

松澤 萬紀(会員紹介)

トップ > 会員紹介 > 松澤萬紀

クラブ会員・松澤 萬紀氏の著書

100%好かれる1%の習慣

100%好かれる1%の習慣
  • 書名:100%好かれる1%の習慣
  • 著者:松澤 萬紀
  • 出版:ダイヤモンド社
  • 価格: 1,470円
  • 発売:2013/4/12
  • ISBN-10: 4478017344
  • ISBN-13: 978-4478017340

 ANA客室乗務員として12年。500万人のお客様の対応で気づいた、行動・言葉・気づかい・テーブルマナー・習慣とは? テレビ、新聞でも紹介された「100%好かれる1%の習慣」とは?
 ほぼ100%に近い確率で、どんな人からも好かれるためには、どうしたらよいでしょうか? それは、「相手がどう思うか」「なにをすれば相手が喜んでくれるのか」を察する「相手を気づかう心」を持ち、それを言葉と行動に込める習慣を身に付けることです。ですが、その気づかいの習慣を持っている人は、わずかに「1%」でしょう。そして、やろうと思えばだれでも実行できる、たった「1%の習慣」です。
 本書では、「劇的に人生を好転させた人」たちが身につけている「1%の習慣」を、39個、ご紹介しています。その39個に共通しているのは、下記の3つのポイントです。

  • 【「100%好かれる1%の習慣」に共通する3つのポイント】
  1. 「だれにでもできるのに、1%の人しかやらないこと」
  2. 「人から選ばれる人になる」
  3. 「毎日の習慣にする」

 人に好かれて、「また会いたい」と思ってもらうためには、まずは自分から「人のために行動すること」です。なにもせず、ただ待ち続けているだけでは、「また会いたい人」にはなれません。「相手に喜んでもらうこと」をほんの少し意識するだけで、自分を取り巻く人間関係が劇的に変化しはじめ、だれもが幸せになれると、私は信じています。
 「1日10時間」のトレーニングが必要なわけではありません。お金がかかるわけでもありません。ほんの1%、この「3つのポイント」を、相手のために配慮することで、人間関係は豊かに彩られていくはずです。
 カナダ出身の精神科医エリック・バーン博士の言葉、「人間の悩みの80%は、人間関係だ」にあるように、人生の成功も、幸せも、「人間関係の充実」にほかなりません。本書が「人間関係の悩み」を解消するヒントになれば、嬉しく思います。

目次

  • 【第1章】[行動]一瞬の「ちょっとした行動」で、ファンが増えていく
  • 【第2章】[言葉]たったひと言で相手に好かれる「言葉の魔法」
  • 【第3章】[気づかい]好かれる人がいつもやっている気づかいの習慣
  • 【第4章】[テーブルマナー]「テーブルマナー」に相手への気づかいがあらわれる
  • 【第5章】[習慣]人に好かれてうまくいく人の習慣





← 会員紹介ページに戻る / ← トップページに戻る






a:2858 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional